上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日へジャンプ!(何かでありそうな)

という訳で第二回親子語り!
今回はDBからべジータ家族

この家族もぶちゃけると夫婦の方が好きだったりしてます。いいよね!ベジブル!
むしろヤムチャと結婚しなくて良かったよブルマ!それじゃなきゃトランクス生まれなかったからね!
べジータの親ばか伝説はセル編から始まっていますね。
というか、一回未来トラに一喝されてますね(笑)父さん…!
未来トラがべジータを凝視していたのは、初めて会えて感動したという訳ではなくて。未来トラの世界のべジータはトラが生まれてすぐに死んでしまったらしいからね!フリーザにでもやられたか!
きっと心中うわぁ…あれが父さん?良かった俺父さん似じゃなくって!デコが!背の低さとか!
黒星の中ではべジータ(あだ名王子)は根本的にイジメキャラです(最低!)
んでも、セルにトラがやられた時はこれほどまで叫ぶとは思わなかったさ!父さん顔の原型なかったしな!そんなことは無い。
黒星的べジータの心境は「うおぉぉぉぉ!!てめぇ!このセミが!屑が!こいつが死んだらブルマが泣くだろうがーーー!!」
あくまでも黒星、ベジブルですから(オィ)
んで、無事トラは未来へ帰っていきましたとさ(良いとこないな)

小さくなった現代トラとべジータ氏。
たぶんこの親子で感動的な部分は魔人ブゥ編のやはりあの場面でしょう!
べジータが初めて家族のために自ら命を絶つ場面…
「トランクス…抱かせてくれ。」
堀川さんの声のせいなのか、感動よりキュンと来ました。
そして…「さらばだ…ブルマ、トランクス…そしてカカロットよ」
あの瞬間真面目にべジータってOTOKOMAE…!!!
そして犬死(最低)だってかなり可愛そうだったんだ!あんなにかっこいい死に方して復活しちゃうとは!
結局はべジータの閃きと頭脳(世界のみんなに呼びかけたとこ)と、カカロットの体力のおかげで無事世界は救われたんです。
男前だ…べジータ。
今更だけど何だかんだで、キャラ語りになってるのは気のせいですか?
次回は…どうしようか。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 へたれ日記, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。